漫画アニメ

ゾン100の聖地巡礼スポット5選!東京や群馬を中心に紹介

info@x-knock.com

『ゾンビになるまでにしたい100のこと』は、2023年7月にアニメ第1期が放送された漫画作品です。同年8月にはnetflixで実写化もされ、話題となりました。

ゾンビで溢れかえる世界で、自分のやりたいことのために奔走する主人公とその仲間の姿が描かれています。ゾン100の最大の魅力は、一般的なホラー要素の強いゾンビ作品とは異なり、コメディ要素の強いゾンビ作品であることです。

実際にゾン100を見て、明るい気持ちになれたという方も多いでしょう。そんなゾン100の舞台は、東京や群馬県です。東京や群馬には、アキラたちが訪れた温泉街やお寿司屋さんなどが実在しています。

そこで本記事では、厳選した『ゾンビになるまでにしたい100のこと』の聖地巡礼スポット5選を紹介します。聖地巡礼に興味のあるアニメファンの方はぜひ参考にしてください。

『ゾンビになるまでにしたい100のこと』はどんな作品?

出典元:X

『ゾンビになるまでにしたい100のこと』は、2018年から『月刊サンデーGX』にて連載されている漫画作品です。主人公は、映像制作会社に勤める天道アキラ。

アキラは大学卒業後、ブラック企業で生きる屍のように働いていました。仕事に忙殺され、生きる目的を見失っていたアキラは、ゾンビ・パンデミックによって世界が一変。

ブラック企業から解放され復活したアキラは、『ゾンビになるまでにしたい100のこと』を実現するために奔走することに。ゾンビで溢れかえる世界で繰り広げられる、ポジティブすぎるアキラたちの日常を描いた作品です。

ゾン100の聖地巡礼スポット5選

『ゾンビになるまでにしたい100のこと』の主な舞台は、東京や群馬県です。アキラの就職先が東京であることや地元が群馬にあることから、東京や群馬県の街並みが多く登場しています。

他にも、東京から群馬に向かう途中に通る埼玉県のスポットもあります。ここからは、厳選した『ゾンビになるまでにしたい100のこと』の聖地巡礼スポット5選を紹介します。

今回紹介するのは以下の5つのスポットです。

アニメ第1期のOPで登場した新宿大ガード

OPやアキラがケンチョを救出に来たシーンで登場

シャークスーツを入手するために訪れた『品川アクアワールド』のモデル

アキラがシャークスーツを入手するために訪れた『品川アクアワールド』のモデル
アキラが元上司・小杉に再会したスポット

アキラが元上司・小杉に再会したスポット

ベアトリクスが行きたがっていたお寿司やさん『大銀鮨』のモデル

ベアトリクスが行きたがっていたお寿司やさん『大銀鮨』のモデル
アキラたちが草津温泉を訪れた際に登場

アキラたちが草津温泉を訪れた際に登場

それでは、1つずつみていきましょう。

ゾン100の聖地①新宿駅東口(東京)

アニメ第1期のOPで登場した新宿大ガード
出典元:SHOPRO
『ゾン100』での登場シーン

・アキラがケンチョを救出に来たシーン

1つ目のスポットは、新宿駅東口です。新宿駅東口は、アキラが大学時代の親友・ケンチョを救出に来たシーンで登場しています。

他にも新宿には、ホストVSゾンビが繰り広げられた歌舞伎町や、OPでアキラたちが踊っている新宿大ガードもあります。どれも再現度高く描かれており、ゾン100の世界観を感じられるためおすすめです。

聖地アクセス情報

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目38-1

ゾン100の聖地②アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城)

アキラがシャークスーツを入手するために訪れた『品川アクアワールド』のモデル
出典元:SHOPRO
『ゾン100』での登場シーン

・アキラがシャークスーツを入手するために『品川アクアワールド』を訪れたシーン

2つ目のスポットは、アクアワールド茨城県大洗水族館です。アクアワールド茨城県大洗水族館は、アキラがシャークスーツを入手するために訪れた『品川アクアワールド』のモデルになります。

サメと人が合体したサメゾンビが登場したシーンが印象的であり、記憶に残っている方も多いでしょう。作中の水族館の名前は『品川アクアワールド』ですが、外観はアクアワールド茨城県大洗水族館がそのまま再現されています。

アクアワールド茨城県大洗水族館は、サメの飼育種類数が日本一で有名なスポットです。

聖地アクセス情報

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

ゾン100の聖地③上里SA(埼玉)

アキラが元上司・小杉に再会したスポット
出典元:SHOPRO
『ゾン100』での登場シーン

・アキラが元上司・小杉に再会したシーン

3つ目のスポットは、上里SAです。上里SAは、アキラたちが群馬に向かう途中でアキラの元上司・小杉に再会したスポットになります。

アキラが本当の意味でブラック会社から解放されるシーンであり、小杉の結末にスカッとした方も少なくないでしょう。作中に登場したのは、下りの上里SAになります。

群馬方面へ向かう際には、ぜひ上里SAへ寄ってみましょう。

聖地アクセス情報

〒369-0317 埼玉県児玉郡上里町五明 若宮825-1

ゾン100の聖地④美な味 鮨 しんたろう(群馬)

ベアトリクスが行きたがっていたお寿司やさん『大銀鮨』のモデル
出典元:X
『ゾン100』での登場シーン

・アキラたちが回ってない寿司をたらふく食べるシーン

4つ目のスポットは、『美な味 鮨 しんたろう』です。『美な味 鮨 しんたろう』は、ベアトリクスが行きたがっていたお寿司やさん『大銀鮨』のモデルになります。

作中と同様に高崎にあるお寿司屋さんです。お店の外観がほぼそのまま再現されているため、足を運べばゾン100の世界観を楽しめます。

他にも、作中に登場した中央銀座も訪れてみましょう。

聖地アクセス情報

〒370-0815 群馬県高崎市柳川町23-2

ゾン100の聖地⑤草津温泉湯畑(群馬)

アキラたちが草津温泉を訪れた際に登場
出典元:X
『ゾン100』での登場シーン

・アキラたちが草津温泉を訪れたシーン

5つ目のスポットは、草津温泉湯畑です。草津温泉湯畑は、アキラたちが高崎でお寿司を堪能した後、温泉につかるために草津温泉を訪れた際に登場しています。

湯畑周辺の風景や、アキラたちがゾンビに追われている際に逃げ込んだ光泉寺まで、忠実に再現されています。草津温泉は聖地巡礼だけでなく、純粋な観光としてもおすすめのスポットです。

聖地アクセス情報

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津401

まだまだある!現在も実在する『ゾン100スポット』

『ゾンビになるまでにしたい100のこと』の聖地巡礼スポットはまだまだあります。ここからはさらに、ファンなら訪れたいおすすめの以下の3つのスポットを紹介していきます。

それでは、1つずつみていきましょう。

ゾン100スポット①池袋駅東口(東京)

1つ目のスポットは、池袋駅東口です。池袋駅東口は、アキラとケンチョが大型テレビをゲットするために池袋を訪れた際に登場しています。

ゾンビに追われてデパ地下に逃げ込んだ2人が、夢のCAさんとのコンパをした場所であり、印象に残っている方も多いでしょう。池袋駅東口にあるSEIBUをはじめ、周辺の風景が再現度高く描かれています。

聖地アクセス情報

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目29

ゾン100スポット②西の河原露天風呂(群馬)

出典元:草津三湯めぐり

2つ目のスポットは、西の河原露天風呂です。西の河原露天風呂は、草津温泉を訪れた際にアキラとケンチョが露天風呂に入っていたシーンで登場しています。

また、ベアトリクスが混浴について語っていたスポットです。西の河原露天風呂は、草津温泉の数ある共同浴場の中で『草津三湯』と呼ばれる有名な大露天風呂です。

圧倒的なスケールを誇っており、草津温泉でのおすすめのスポットになります。

聖地アクセス情報

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津521-3

ゾン100スポット③男鹿総合観光案内所(秋田県)

出典元:男鹿なび

3つ目のスポットは、男鹿総合観光案内所です。男鹿総合観光案内所にある2体の巨大なまはげ立像が作中に登場しています。

アニメ第1期最終話のラストシーンで、アキラとベアトリクスが記念写真を撮っていたスポットです。実際に巨大なまはげ立像は、記念撮影スポットとして多くの人気を集めています。

訪れた際には、アキラとベアトリクスのように記念写真を撮ってみましょう。

聖地アクセス情報

〒010-0341 秋田県男鹿市船越一向207-219

ゾン100の聖地巡礼はどのルートがおすすめ?

ゾン100の聖地巡礼は、作中でアキラたちが辿った道のりを再現して、東京から群馬に向かって行くのがおすすめです。まずは、新宿駅や池袋駅を訪れて、作中に登場したスポットを回ってみましょう。

東京を後にしたら、上里SAを通って高崎の中央銀座や『美な味 鮨 しんたろう』に寄ってみるのもいいでしょう。しかし、『美な味 鮨 しんたろう』はディナー営業のみのため、訪れる時間に注意してください。

高崎の聖地を満喫したら、いよいよ草津温泉です。温泉に浸かって旅の疲れを癒しましょう。実際にゾン100の聖地を巡るためだけの旅行に行くのもおすすめです。

アクアワールド茨城県大洗水族館や男鹿総合観光案内所は、かなり距離が離れているため、茨城や秋田を訪れる際に寄ってみてください。

ゾン100の登場人物

ゾン100は、以下の4人の登場人物を中心に物語が展開していきます。

1人ずつ人物像をみていきましょう

天道輝(てんどうあきら)

出典元:ゾン100公式サイト

映像制作会社に勤める、本作品の主人公。ブラック企業で『生きる屍』のように働いていましたが、ゾンビ・パンデミックによって会社に行く必要がなくなり、復活。

元々はとても明るく、ポジティブな性格をしています。ゾンビの溢れる世界になっても気を落とすことなく、自分のしたいことを叶えるために行動します。

また、正義感が強く、幼い頃にはヒーローになりたかったという一面も。CVは、梅田修一朗さんが担当しています。

竜崎憲一朗(りゅうざきけんいちろう)

出典元:SHOPRO

大手不動産の営業マンとして働いていた、アキラの大学時代の親友。愛称はケンチョ。

持ち前のコミュニケーション能力で順風満帆な人生を送っているように見えましたが、実はお笑い芸人になりたいと思っている人物です。得意なことは裸芸。

友達想いであり、アキラの恋路を陰ながら応援しています。CVは、古川慎さんが担当しています。

三日月閑(みかづきしずか)

出典元:ゾン100公式サイト

外資系金融に勤めるハイスペックお姉さん。リスクヘッジを最優先に考え、論理的に行動する人物です。

アキラにはリスクヘッジお姉さんと呼ばれていました。ゾンビにならないためにすべき100のことをリスト化し、ゾンビで溢れる世界を生き抜こうとしています。

最初はアキラと行動することを拒んでいましたが、上里SAでの出来事を機に共に行動するようになります。CVは、楠ともりさんが担当です。

ベアトリクス・アメルハウザー

出典元:ゾン100公式サイト

ドイツから来日した女子大生。子供の頃から日本に憧れを持っており、念願の日本に到着したところゾンビ・パンデミックに巻き込まれることに。

大胆かつ猪突猛進な性格をしており、自分の叶えたいことには危険を伴っても挑んでいく人物です。アキラたちと高崎で寿司を食べて以降、共に行動するようになります。

弓や刀、薙刀などを使いこなす高い身体能力を備えています。CVは、髙橋ミナミさんが担当です。

まとめ

『ゾンビになるまでにしたい100のこと』は、ゾンビ作品の中では珍しいコメディ要素満載の作品です。見ているだけで明るい気持ちになれる作品となっています。

そんなゾン100に登場したスポットは、東京や群馬、茨城などにあるため、ぜひ訪れてみてください。今回紹介した聖地巡礼におすすめのスポットは以下の5つです。

  • 新宿駅東口(東京)
  • アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城)
  • 上里SA(埼玉)
  • 美な味 鮨 しんたろう(群馬)
  • 草津温泉湯畑(群馬)

他にも、池袋駅東口や西の河原露天風呂、男鹿総合観光案内所など、さまざまなスポットがありますので足を運んでみてください。『ゾンビになるまでにしたい100のこと』の世界観を現実世界で体感してみましょう。

ABOUT ME
Seichi Junrei
Seichi Junrei
アニメ好きのOL
東京都在住。OLをしながらアニメの聖地を巡ったり、ブログを更新したりしています。 推しアニメは『ハイキュー』『呪術廻戦』『五等分の花嫁』です。
記事URLをコピーしました