漫画アニメ

ヒロアカの聖地巡礼スポット3選!激戦のあの場所から泥花市のモデルまで

info@x-knock.com

『僕のヒーローアカデミア』は2016年にアニメ第1期が放送されてから、多くの人気を集める作品です。2023年12月現在では、アニメ第6期まで放送されており、ヒーローvsヴィランの壮絶な戦いに目が釘付けになった人も多いことでしょう。

ヒロアカは2024年春にアニメ第7期の放送も決まっており、今後もまだまだ目が離せない注目度の高い作品になっています。そんなヒロアカの舞台となっているのは、主に静岡や愛知県です。

静岡家は主人公のデクや爆豪たちの出身地とされており、愛知県は作中に街並みが登場しています。実際に聖地巡礼スポットに足を運んでみれば、ヒロアカの世界観を体験できます。

そこで本記事では、厳選したヒロアカの聖地巡礼スポットを紹介します。聖地巡礼に興味のあるアニメファンの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヒロアカはどんな作品?

アニメ第7期・僕のヒーローアカデミアキーボジュアル
出典元:X

『僕のヒーローアカデミア』は2014年に「週刊少年ジャンプ」にて連載が開始された作品です。日本だけでなく世界でも多くの人気を集め、コミックスのシリーズ世界累計発行部数は8500万部を突破しています。

舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力『個性』を持つ世界。個性を利用して悪事を働く犯罪者・敵(ヴィラン)と人々と社会を守る職業・ヒーローとの戦いを描いた物語です。

主人公は、総人口の約8割が個性を持つ世界では珍しい『無個性』の緑谷出久(通称・デク)。デクは無個性ながらも、No.1ヒーロー・オールマイトに憧れてヒーローを夢見ていました。

無個性はヒーローになれないと周りからバカにされ続けてきたデクですが、ある事件をきっかけにオールマイトから個性を継承することに。憧れのオールマイトから個性を継承したデクは、最高のヒーローになるために雄英高校の仲間たちと共に切磋琢磨していくという物語です。

ヒロアカの聖地巡礼スポット

『ヒロアカ』の聖地巡礼スポットは全国に点在しています。公式に発表されている聖地が少なく、ヒロアカの聖地巡礼スポットの数はあまり多くはありません。

しかし、ヒロアカの世界観を味わえるため、ファンの方なら必見です。ここからは、厳選した『ヒロアカ』の聖地巡礼スポットを3つ紹介していきます。

エンデヴァーとハイエンド脳無が戦った際に登場した福岡タワー

エンデヴァーとハイエンド脳無が戦った際に登場

泥花市のモデルとして登場

泥花市のモデルとして登場するスカイワードあさひ
劇場版『ヒーローズ:ライジング』の那歩島のモデルとして登場した伊江島

劇場版『ヒーローズ:ライジング』の那歩島のモデルとして登場

それでは、1つずつみていきましょう。

ヒロアカの聖地①:福岡タワー

エンデヴァーとハイエンド脳無が戦った際に登場した福岡タワー
出典元:YouTube
『ヒロアカ』での登場シーン

・エンデヴァーが九州でハイエンド脳無と戦ったシーン

1つ目のスポットは、福岡タワーです。作中では、エンデヴァーが九州でハイエンド脳無と戦った際に登場しています。

オールマイトの引退後、No.1ヒーローとなったエンデヴァーと互角に戦うハイエンド脳無の強さに驚愕した人も多いでしょう。また、ホークスの個性や強さが明確になったシーンでもあります。

作中では、福岡タワーと共に福岡PayPayドームとみられる施設も登場しているため、一緒に訪れてみましょう。

聖地アクセス情報

〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26

ヒロアカの聖地②:スカイワードあさひ

泥花市のモデルとして登場するスカイワードあさひ
出典元:あにこぱす
『ヒロアカ』での登場シーン

・ヴィラン連合vs異能解放軍の戦いが行われたシーン

2つ目のスポットは、スカイワードあさひです。スカイワードあさひがある愛知県尾張旭市は、泥花市のモデルになったといわれており、ファンの中で聖地とされています。

泥花市といえば、異能解放軍の解放区であり、異能解放軍の最高指導者、リ・デストロvs死柄木弔の死闘が繰り広げられた場所です。超常解放戦線の生まれたきっかけの場所であり、物語において重要なスポットになります。

スカイワードあさひの展望室からは、泥花市のモデルになったとされる尾張旭市の街並みが見られるため、ぜひ訪れてみましょう。

聖地アクセス情報

〒488-0076 愛知県尾張旭市城山町4517-1

ヒロアカの聖地③:伊江島

劇場版『ヒーローズ:ライジング』の那歩島のモデルとして登場した伊江島
出典元:X
『ヒロアカ』での登場シーン

・劇場版『ヒーローズ:ライジング』那歩島のモデル

3つ目のスポットは、伊江島です。こちらのスポットはアニメ本編ではなく、劇場版の『ヒーローズ:ライジング』に登場した那歩島のモデルとされています。

『ヒーローズ:ライジング』は、作者の堀越耕平先生が「原作の最終決戦でやりたかった」と語るストーリーになっています。ファンなら必見の内容になっているため、まだ見てない人はぜひ見てください。また、伊江島を訪れた際には聖地巡礼をしてみましょう。

聖地アクセス情報

沖縄県国頭郡伊江村

ヒロアカの聖地巡礼はどのルートがおすすめ?

ヒロアカの聖地巡礼は、1つずつのスポットが離れているため、他アニメの聖地巡礼や旅行の際に一緒に訪れることがおすすめです。福岡タワーを訪れる際は、福岡PayPayドームも一緒に行ってみましょう。

ヒロアカの登場人物

ヒロアカでは、以下の4人の登場人物を中心に物語が展開していきます。

1人ずつ人物像を見ていきましょう。

緑谷出久(みどりやいずく)

緑谷出久(みどりやいずく)
出典元:僕のヒーローアカデミア公式サイト

本作品の主人公。ヒーローを生み出す名門・雄英高校の生徒であり、ヒーロー名はデクです。生まれつき『無個性』であったものの、内に秘めたヒーローとしての資質を見出され、オールマイトから個性を継承します。

人一倍正義感が強く、誰にでも優しい人物です。普段は優しい口調で話していますが、感情が昂ると強い言葉を使うこともあります。

ワン・フォー・オール最後の継承者であり、歴代の継承者たちの個性を使って、最凶のヴィラン・死柄木弔との戦いに挑みます。CVは、山下大輝さんが担当です。

爆豪勝己(ばくごうかつき)

爆豪勝己(ばくごうかつき)
出典元:僕のヒーローアカデミア公式サイト

デクの幼馴染で雄英高校の生徒です。ヒーロー名は、大・爆・殺・神ダイナマイト。

知力・体力・戦闘センス抜群の自信家で、「自分がNo.1のヒーローになる」という確固たる信念を持っています。個性は、掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させる『爆破』。

入学当初は、上昇志向が強すぎるが故に周りに強く当たってしまい、クラスメイトからは呆れられることも。しかし、いくつもの困難を乗り越え人として急激に成長していきます。CVは、岡本信彦さんが担当です。

オールマイト

オールマイト
出典元:僕のヒーローアカデミア公式サイト

『平和の象徴』と称される元No.1ヒーローであり、ワン・フォー・オール8代目継承者です。宿敵オール・フォー・ワンとの戦いで力を使い果たしたことでヒーローを引退します。

現在は雄英高校の教師として、デクの師匠として、デクを鍛え導いています。オールマイトも元々はデクと同じ『無個性』であり、世界を平和にするために先代の継承者・志村菜奈から個性を継承しました。CVは、三宅健太さんが担当です。

死柄木弔(しがらきとむら)

死柄木弔(しがらきとむら)
出典元:僕のヒーローアカデミア公式サイト

超常解放戦線のトップであり、最凶のヴィラン。実は、ワン・フォー・オール7代目継承者・志村菜奈の孫。

過去に家族を個性によって殺害しており、オール・フォー・ワンに拾われ、後継者として育てられました。全てを壊すという信念を持っており、殻木による強化手術で複数の個性と全盛期のオールマイト並みのパワーを手に入れた最凶の敵です。

CVは、内山昂輝さんが担当しています。

まとめ

『僕のヒーローアカデミア』は、老若男女問わず、多くの人に親しまれている作品です。最高のヒーローになるために、何事にも全力で立ち向かっていくデクの姿は多くの人に感動を与えています。

今後もアニメ第7期が決定しているため、絶対に見逃せない作品です。今回紹介した聖地巡礼におすすめのスポットは以下の3つです。

  • 福岡タワー
  • スカイワードあさひ
  • 伊江島

ヒロアカ好きの人はぜひ足を運んでみてください。聖地巡礼でヒロアカの世界観を体感してみましょう。

ABOUT ME
Seichi Junrei
Seichi Junrei
アニメ好きのOL
東京都在住。OLをしながらアニメの聖地を巡ったり、ブログを更新したりしています。 推しアニメは『ハイキュー』『呪術廻戦』『五等分の花嫁』です。
記事URLをコピーしました